FC2ブログ

出合い系サイトの成功法(1)プロフィール

出合い系サイト三ッ星管理人 Kana です。
出合い系サイトの成功法のシリーズ一回目です。
「ハッピーメール」は、管理人が最初に巡りあったホントに出会える優良出合い系サイトです。
会員登録数は、400万人で、登録会員の1日のサイトアクセスは80万です。
その圧倒的な規模の大きさが「ホントに出会える」理由です。
この「ハッピーメール」を例にして出合い系サイトの成功法を述べていきます。。。

プロフィール成功法

ハッピーメールに限らず、出合い系で成果を出す上で、プロフィールは重要な要素の1つです。
プロフィールの大きな役割には2つあります。

<自分をアピールする>
ハッピーメールに限らず、出合い系サイトは、他の会員に自分自身を伝える方法は、「プロフィール」と「掲示板」の2つが主流です。
逆に言えば、サイト内で出合いを求めている人は、その2つを手がかりに自分に合うか合わないかを判断します。
意外にもプロフィールをしっかり書いている人はそう多くはないので、真面目に設定するだけで差別化となり、返信率がかなり変わってきます。

そして2つ目は
<検索で、ひっかかるようにする>
自分の存在を伝え、アピールする方法は「プロフィール」と「掲示板」の2つですが、そのためユーザーはその2つから出合いたい人を検索してきます。
検索にヒットするようにプロフィールを設定するだけで、出会える確率がグンとUPします。

それでは、その2つを満たすために具体的な方法をご紹介します!!

<項目は全て埋める>
自分をアピールする上でも、検索でヒットさせる上でも、基本中の基本となります。
実際に登録しみると分かりますが、結構空白が目立つ人が多いのが事実です。
ちゃんと埋めるだけで好感度や返信率が大きく変わってくるので、全て埋めましょう。

<一口コメント>
ハッピーメールには、200字以内で自己PRできる一口コメントという欄があります。
実はこの一口コメントは、検索結果に出現してきます。
したがって、プロフィールをしっかり設定した後で誰かの検索にひっかかった時、自分を一番PRできるチャンスなんです。
「○○時に△△で会える人~」
「今日は暇だから必ず返信するよ!」
などと書いておくだけで、意外なほどコンタクトが来ます。

(参考 ハッピーメールマニア様)
20 : 20 : 14 | 出合系サイト必勝法 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<出合い系のハッピーランドは良いサイトですか? | ホーム | 有料出合い系サイトを無料で遊ぶ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://einokana.blog39.fc2.com/tb.php/667-40979dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ご訪問ありがとうございます。

星明子

Author:星明子
1990 7/26生 東京都台東区に勤務

メニュー

最新記事

月別アーカイブ

姉妹サイト

無料出会い系サイト厳選「やはり出会いサイトは、無料or低額が第一です。」
出合い系優良無料「頼れる出合い系サイト」はコチラから。
であいけいさいと評価
出逢い系サイト実践ゼミナール
出合い系サイト「ココが一番!」
出合い系サイト スマホ /PC
出合い系サイト~無料&低額

出逢いサイト評価のポイント

(1)私が、実際に男性に出会えたこと。
(2)または、スムーズにメールのやり取りができたことです。女の子の私が相手の男性にメールを返せた、ということは、女性会員がサクラしかいない悪質な出合い系サイトではないと判断できました。
(3)無料出合い系サイトは、全てのコンテンツが完全に無料であること。
(4)有料出会いサイトは、低額で料金システムに嘘がないこと。私は料金のことはわからないので、お付き合いした男性から情報を頂きました。
(5)有料(ポイント制)出合い系は、先にポイント購入をする安心システムであること。
(6)有料(定額制)出会い系サイトは、本当に一ヶ月固定料金であること。
(7)使いやすくて、個人的に好感を持てたこと。



★一ッ星
合格点の、出合い系

★★二ッ星
迷ってしまった時ココなら後悔なしの優秀!出会いサイト

★★★三ッ星評価
現在、他のに入会中でも、お試しする価値の有る最高の出合い系サイト



ある、出会いサイトの私のページです。 mirano1.gif

プロフィールの一部です。 kanapurohu2.jpg

頂いたメールで~す。(*'v^*)♪ kanapurohu3.jpg



Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ