FC2ブログ

まじめに生きていれば、自然に、出会い、恋愛ありますよね?

「まじめに生きていれば、自然に、出会い、恋愛ありますよね?」英語勉強
質問Q
「出会い系サイト三ッ星さま。真剣に清く生きていれば必ず出会い縁はありますよね?
あせらないで、生きていれば、自然に、素敵な恋愛もありますよね?」
(ここを教材で英語勉強)
"Mr. encounter love skull practice. When living purely seriously, do you come and have a relation
certainly? When being not impatient and living, is there also nice love naturally?"
__________________________

答えA
出合い系サイト三ッ星 Kanaです。
恋愛なんて仕事系の二の次なのにそれだけに依存しないようにしたほうがいいんですよね。
自分を見失いますから・・・
(ここを教材で英語勉強)Though love is the secondary importance of the work, the way where you decided not to depend on only that is that's all right, right?
Because I lose sight of myself....
.恋愛だけに依存はしないほうがいいでしょうが、恋愛系のアンテナサイトはつねに立てておいたほうがいいですよ。
真面目に生きているだけで素敵な出会いなどありません。
(ここを教材で英語勉強)There are no great encounter . only by being seriously alive.
まるで女が白馬の王子様がどこからとなく表れるという感覚に似ていますよね。人の出会いのことですから、自分本位だけでは難しいですが、少なくとも興味を常にもっておき、いろんな情報を知ること等も大切かと思います。無料の愛、の心構えが大切だと思います。
ヨットは風が吹かなければ進みませんが、風が吹いても帆を張っていなくては進みませんね。風がいつ吹いてもいいように、常に帆を張ってどうやったらうまく進めるか考えておくことは大切だと思います。
人の出会い系もまた同じことかと思います。
(ここを教材で英語勉強)
I also regard people's encounter system as whether it is the same.
20 : 27 : 37 | 関連記事 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<司馬懿仲達 忍従を貫いた、策謀の士 | ホーム | 英語の先生に授業以外で廊下で出会い>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://einokana.blog39.fc2.com/tb.php/656-4502998c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ご訪問ありがとうございます。

Akiko

Author:Akiko
1990 7/26生 東京都台東区に勤務

メニュー

最新記事

月別アーカイブ

姉妹サイト

出会い系サイト~無料&低額
出会系子の「理想の出合い系サイトで素敵な出合い」

出逢いサイト評価のポイント

(1)私が、実際に男性に出会えたこと。
(2)または、スムーズにメールのやり取りができたことです。女の子の私が相手の男性にメールを返せた、ということは、女性会員がサクラしかいない悪質な出合い系サイトではないと判断できました。
(3)無料出合い系サイトは、全てのコンテンツが完全に無料であること。
(4)有料出会いサイトは、低額で料金システムに嘘がないこと。私は料金のことはわからないので、お付き合いした男性から情報を頂きました。
(5)有料(ポイント制)出合い系は、先にポイント購入をする安心システムであること。
(6)有料(定額制)出会い系サイトは、本当に一ヶ月固定料金であること。
(7)使いやすくて、個人的に好感を持てたこと。



★一ッ星
合格点の、出合い系

★★二ッ星
迷ってしまった時ココなら後悔なしの優秀!出会いサイト

★★★三ッ星評価
現在、他のに入会中でも、お試しする価値の有る最高の出合い系サイト



ある、出会いサイトの私のページです。 mirano1.gif

プロフィールの一部です。 kanapurohu2.jpg

頂いたメールで~す。(*'v^*)♪ kanapurohu3.jpg



Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ