FC2ブログ

円光出会い体験~総集編7,8,9話

こんにちは、出会い系サイト三ッ星の管理人 栄野加奈です。初体験の円光出会いのリポートをしています。



 どうやって断ったらいいのだろう。
急にお腹が痛くなってきた、とか、突然生理が来ちゃいました、とかぐらいしか思い浮かばない。切り出すタイミングも大事だし。

そしたら
「べつに無理にとは言いませんよ。君みたいに若くて可愛いこが、こんなジジイじゃ嫌だろうし。しかし、せっかくだから食事だけでも付き合っていただげせんか?」

と、おじさんは、見かけとは違った、役者さんのような声で、ハキハキと言ったんです。

彼氏、トシチャンさんの評価が上がってきました。

声が良いし、お話も上手くて、頭も良いみたい。それに優しさを感じます。


私が和食をリクエストしたら、


「この辺では最高の寿司屋を知ってるんですよ。そこに行きましょう。」


何と、回らないお寿司屋さんでした。

席につくと、40才くらいの板前さんが威勢よく

「ちわ~!!いつもんでよろしいすかあ?」


すると、トシチャン
「kanaちゃんは、苦手なネタある?」
「いえ、特にありません。大丈夫です。」

まず、鯛とマグロのお刺身と、美味しいお酒が出された。

超美味~~~!

食べ終わるころ、

今度は、おまかせのお寿司が15カン、目の前におかれた。。。

超美味しそう~~~~~~Q!!!!!!

私流に言えば、三ッ星評価のにぎり一覧でした。

あと、トシチャンさんの評価も。

彼の手のひらが、私の腿に、そっと置かれた時、彼を見て、ニッコリしちゃったんです。


お店を出て歩き始めると

トシチャンが、少し照れたように「じゃあ行きますか」


私 「はい。よろしくお願いします。」

入ったのはシティホテル!

トシチャンの私の評価が、また三ッ星に近くなりました。

チェックインを済ませ、入った二人のお部屋は、かなり上の階でした。

まるで宝石箱をひっくり返したような夜景を眺めていると


「きれいだね」
と、トシチャン。

「はい。うっとりしちゃった。」


「kanaちゃんもね。」

そう言うと、後ろから抱きしめられました。

トシチャンの吐息をウナジに感じます。

お尻にかすかに触れている彼の中心部が少しづつ固くなっていきます。

私は、まわされた彼の腕を撫で撫でしたあと、思いきって体を反転させると、彼に正面から抱きついちゃったの。
09 : 12 : 25 | 関連記事 | トラックバック(1) | コメント(0) pagetop
<<出合い円光体験記 総集編 (4話,5話 6話) | ホーム | 出会いサイトを三ツ星で評価しました。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://einokana.blog39.fc2.com/tb.php/584-855bda04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんにちは、出会い系サイト三ッ星の管理人 栄野加奈です。初体験の円光出会いのリポートをしています。 どうやって断ったらいいのだろう。急にお腹が痛くなってきた、とか、突然... まとめwoネタ速neo【2012/06/07 12:24】
| ホーム |

ご訪問ありがとうございます。

Akiko

Author:Akiko
1990 7/26生 東京都台東区に勤務

メニュー

最新記事

月別アーカイブ

姉妹サイト

出会い系サイト~無料&低額
出会系子の「理想の出合い系サイトで素敵な出合い」

出逢いサイト評価のポイント

(1)私が、実際に男性に出会えたこと。
(2)または、スムーズにメールのやり取りができたことです。女の子の私が相手の男性にメールを返せた、ということは、女性会員がサクラしかいない悪質な出合い系サイトではないと判断できました。
(3)無料出合い系サイトは、全てのコンテンツが完全に無料であること。
(4)有料出会いサイトは、低額で料金システムに嘘がないこと。私は料金のことはわからないので、お付き合いした男性から情報を頂きました。
(5)有料(ポイント制)出合い系は、先にポイント購入をする安心システムであること。
(6)有料(定額制)出会い系サイトは、本当に一ヶ月固定料金であること。
(7)使いやすくて、個人的に好感を持てたこと。



★一ッ星
合格点の、出合い系

★★二ッ星
迷ってしまった時ココなら後悔なしの優秀!出会いサイト

★★★三ッ星評価
現在、他のに入会中でも、お試しする価値の有る最高の出合い系サイト



ある、出会いサイトの私のページです。 mirano1.gif

プロフィールの一部です。 kanapurohu2.jpg

頂いたメールで~す。(*'v^*)♪ kanapurohu3.jpg



Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ