FC2ブログ

出会い系子女神さま(3)

お悩み系よりも思考サイト
「お悩み系よりも思考サイトの方が解決との出会いの早道」。悩んでもそれで問題は解決する?しないでしょ。悩んで無駄に労力費やすより考える。そのために必要なのは「冷たい理知系」。熱い感情とかはいらないの。世の中みんなあべこべ。感情にひっぱり回されて理知をどっか追いやっちゃうの。ばかばかしいことじゃない。追い詰められれば追い詰められるほど、冷たーく冷えていけばいい出会いなの。
ふと気づくといつも同じ悩みをかかえていて、1日に何度も同じ問題ばかりが頭の中で堂々巡りしていることがよくありますが、それは結局同じ文字を何度もなぞっていることと同じことであり、そのための解決法を考え、尚且つ実践しない限りは永遠に同じルートの繰り返しになってしまいます。とにかく感情的になって得することは何もないのですから、ピンチになったとき出会いはまず冷静に落ち着いて考えることが大切であると思います。。

恋人からみた意見の方が正しい場合も
間違い系を正さず、周囲の忠告メールを受け入れない者は、自ずと悪い気を呼び込む者である。故に多くの仕事(出会い系サイトで大人数を使う時)では、引っ掻き回されないように、悪い気を持った者は雇用しない。人間は「性根」が大切である。良い魂を持った者はそれが外に出る。本来人間系は、綺麗な物、美しい物を身に纏い、美しい清潔な所に住まうべきである。それらが心身共に素晴らしい人間を作るのである。
他人の忠告メールはたとえ受け入れるor受け入れないは別としても、聞く耳を持つということは大切なことだと思います。誰でも自分自身のことは自分が一番分かっていると思いがちですが、場合によっては彼氏、彼女、恋人からみた意見の方が正しい場合もありますし、あらゆる意見を受け入れる柔軟な姿勢も時としては必要なのではないでしょうか。

こっちの波動が磁気嵐との出会いに
とにかく、地球上のあらゆる物質系は波動を出していますからね、その波動系によって、こっちの波動が磁気嵐との出会いにあったり、波動が狂ったりします。ただそれだけの話なんです。そういったときに、波動系は自分自身で調整するといいんです。
四谷に波動系を測定できる機械サイトがあるのですが、そこで美輪様が測定なさったところ、なんと中庸値と呼ばれる数値の50(人間が最もいいエネルギーを発揮できる状態)にほぼ近い数値になったそうです。(普通のストレスとの出会いを受けている現代人だと60前後の人が多いとのことです)そしてさらにすごいのが、彼女が60前後の人に手を15cmほど離れてかざすと、なんとその人まで中庸値の50になったそうです。つまり彼女自身が自分自身の波動系を自由自在にコントロールできるサイトをお持ちだということなのです。それを我々一般人も真似するのはなかなか難しいとは思いますが、いつも精神を落ち着かせて穏やかな気持ちでいることを心がけていれば、自然といい波動を出すことができるのだと思います。

彼氏の失敗サイトを押し付けられたりも給料のうち
泥をかぶったり、彼氏の失敗サイトを押し付けられたりも給料のうちで、それが仕事なの。腹は立つけど。いちいち怒ってたら身がもたない。責任の重い立場になればなるほど、理不尽な思いとの出会いは増えていくし、だからこそ給料も上がってくのよ。
だから「ああ、そうなんですか」ってカエルの面に小便で、ケロケロしてればいいのよ。頭から感情的なものはどかしちゃって、一切考えないこと。もう終ったことにして。会社は嫌な思いをして働くからお給料をくれるところなの。だから給料は給料ではなくて「はい今月はこれだけよく我慢しましたね」という我慢料系なの。
この世で会社という組織系ほど不条理なサイトはないでしょう。一歩会社の外に出てしまえば皆平等なはずなのに、その見えない透明な檻の中だけで「上司&部下ゴッコ」を演じなくてはいけないのですからストレスがたまるのは当然です。そんな時に常に「給料は我慢料」、「何を言われてもカエルの面に小便」と割り切って考えれば、少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

言葉は彼氏彼女の出会い体験が表面に出てきたもの
言葉はその人の出会い体験や知覚系が細胞となり、表面に出てきたもの。だからその人の血であり遺伝子なのね。その人の生きてきたすべてが滲み出る言葉には大変な重さがあるのよ。
人間もちろん第一印象も大事ですが、その人の本質というのは話してみなければ分かりません。どんなに綺麗に着飾っていても話の内容に教養がなかったり、言葉の選び方が稚拙だったりするとがっかりしてしまうものです。美しい言葉のストックを常に切らさないようにし、そのサイトの状況に合った言葉系をセレクトする機知をいつも持ちあわせていたいものですね。

オバサン系になってからの時間系を美しく
綺麗との出会いに恵まれる方法の選び方がみんな”お手軽”です。お金さえあれば誰にでもできることばかり。本当に考えなくてはいけないのはオバサン系になってからの時間系をどう美しく生きていくかです。美しく生きるには手間ひまがかかるのです。物ばかりでなく、自分の生きてきた時間までも”使い捨て”てしまっていると、人生を楽しむことなんてできません。
今は何でも便利になりすぎて物だけでなく、仕事、恋愛等全てにおいて”使い捨て”の風潮があるように思われます。積み重ねることによってしか生まれることのない「信頼」や「実績」「サイト」というものをもう少し大切にしたほうがいいのではないかと思います。”簡単に手に入る出会いは、簡単に失いやすい”ということを自覚したほうがいいのかもしれませんね。

私たち人間は、原子系サイトの塊り
私たち人間は、情緒的に見れば人間という動物系に見えています。でも、論理的に見ますと、原子系サイトの塊りなのです。私たちは肉体系を持っています。肉体はそれぞれ蛋白質とかカルシウム系でできています。それは染色体サイトです。DNAまたはMAILなどともいわれています。その高分子をより細分化していきますと原子になります。原子のまわりを電子がとりまいているのです。ですから結局、私たちは原子の塊りということになります。原子爆弾や原子炉や原子力航空母艦との出会いを恐れていますが、じつは私たち自身が原子の寄り集まりなのです。それを人間と呼んでいるのです。愛だの恋だのといって、人を好きになっているようですが、原子の塊りが原子を好きになって、くっつきたがっているにすぎないのです。セックスだって同じことです。原子と原子が摩擦し合ってるだけの話です。それなのに人間どもは、道徳サイトとか不道徳とかいう妙なものを、その原子の作用にべったりくっつけたりするのです。おかしなはなしでしょう。セックスと道徳とはまったく別なものなのに、お味噌も排泄系ウンチも一緒くたにしてしまうのです。
人間誰しも生きていれば病気になって、いずれ死との出会いを迎えるわけですが、そこで肉体というものの原理を分かっていれば、その肉体を構成している原子が壊れてしまえば病気になるのは当然ですね。また「病は気から」というのは、原子を構成している素粒子、即ちそれが人間の意識で構成されているという説もあるのですが、その意識の部分がマイナスであると、それがそのまま原子の塊である肉体に反映されてしまうということではないでしょうか。ですから肉体といえども、さかのぼっていけば、人間の意識の塊=心からできているのかもしれませんね。

天上天下唯我独尊
お釈迦様が生まれた直後、とことこ歩き出して、「天上天下唯我独尊」と言ったのは、「天上天下、この世界で、この宇宙で私一人が尊いのです」という意味ではありません。「天上天下、私はこの宇宙にただ一人、だから尊いのです。それは私ばかりではありません。あなた方もそうですよ」という意味なんです。みなさんに、お代わりがいる人はいますか?この世界には、自分はたった一つしかない。貴重な存在なんです。そう考えると、自分を大切にし、自分に対するプライドが出てくるんですね。
最近年々自殺者が増えていますが、自分自身はこの世の中で代わりのいない尊い存在であるということをもう一度よく認識すれば、決して自ら命を絶つなどということはできないと思います。また、自分のことを「どうせ…彼氏、彼女かのじょ彼女とは出会えないから」と過小評価する人もよくみかけますが、そういう人こそこの世にたった一人しかいない自分という存在の可能性を信じてプライドを持って生きていって欲しいと思います。

愛にあふれる人生を送る秘訣
人にパワーをあげようと思うと力は泉のようにわいてきます。それは恋愛も同じです。自分の中身が豊かになれば、人から恋人を奪おうなんて考えなくなる。自分から与えたくなるんです。井戸の水を枯らさないように豊かな心で生きること。それが愛にあふれる人生を送る秘訣です。
今の世の中では、人から何かもらおうとする人ばかりで、自分から与えようとする人が少なすぎると思います。それは、自分自身は努力せずに、いかに楽をするかということばかり考えてしまっているせいだと思います。愛とは見返りを求めず与え続けることです。一人一人が自分自身を高めていけば余裕のある人間関係、恋愛関係が築けるはずです。

真理との出会いは必ず1つ
常識というのは、一晩で変わっちゃうんですよ。1945年8月15日を境に、日本の常識はひっくり返った。鬼畜米英が、チョコレートやタバコをくれるサンタクロースに変身したし、戦争が正義だったのが一晩で平和との出会い追求です。私のメールは昔から一貫してるんです。それは常識よりも真理を信じなさいということ。真理を規範に生きていれば、何も動じることはないんです。
物事の本質を自分でよく考えて、真理の周りにこびりついている虚栄や世間体などに惑わされないことが重要だと思います。自分より年上だとか役職が上だからといって、その人の言っていることが必ずしも正しいとは限りません。真理との出会いは必ず1つしかないのです。それをよく見極める目を養うことが大切なのかもしれません。
12 : 36 : 29 | 関連記事 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<出会い系子さまの言葉(2) | ホーム | 言葉は彼氏彼女の出会い体験が表面に出てきたもの>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://einokana.blog39.fc2.com/tb.php/487-c284f266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ご訪問ありがとうございます。

Akiko

Author:Akiko
1990 7/26生 東京都台東区に勤務

メニュー

最新記事

月別アーカイブ

姉妹サイト

出合い系サイト スマホ
出会系子の「理想の出合い系サイトで素敵な出合い」
出合い系数MAX!使える出合い系サイトはコチラから。

出逢いサイト評価のポイント

(1)私が、実際に男性に出会えたこと。
(2)または、スムーズにメールのやり取りができたことです。女の子の私が相手の男性にメールを返せた、ということは、女性会員がサクラしかいない悪質な出合い系サイトではないと判断できました。
(3)無料出合い系サイトは、全てのコンテンツが完全に無料であること。
(4)有料出会いサイトは、低額で料金システムに嘘がないこと。私は料金のことはわからないので、お付き合いした男性から情報を頂きました。
(5)有料(ポイント制)出合い系は、先にポイント購入をする安心システムであること。
(6)有料(定額制)出会い系サイトは、本当に一ヶ月固定料金であること。
(7)使いやすくて、個人的に好感を持てたこと。



★一ッ星
合格点の、出合い系

★★二ッ星
迷ってしまった時ココなら後悔なしの優秀!出会いサイト

★★★三ッ星評価
現在、他のに入会中でも、お試しする価値の有る最高の出合い系サイト



ある、出会いサイトの私のページです。 mirano1.gif

プロフィールの一部です。 kanapurohu2.jpg

頂いたメールで~す。(*'v^*)♪ kanapurohu3.jpg



Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ