FC2ブログ

出会い系サイトの「ハートフルステーション」が評価

『出会い系サイトの「ハートフルステーション」が評価が高い』とありますが、これは嘘ですよ。
評価サイトで、その情報を見られたのですか?
間違いなく、悪質業者が自分のサイトをよく見せるために、嘘の評価をしているサイトです。
ご利用のサイトは、悪質業者が運営している、サクラだけしか居ない出会いサイトです。
利用したところで、サクラ相手にメール交換をして、サイトの利用料を騙し取られるだけですよ。
会う約束しても、ドタキャンされて絶対に会えません。
無料サイトも、サクラしか居ませんので会えませんよ。
利用していると、そのサイト事態が有料化するか、相手の女性から有料サイトに誘われます。
同時登録や提携サイトが有る場合は、100%悪質サイトですから、絶対に利用してはいけませんよ。
評価系のサイトも悪質業者の罠ですから、評価を見るのなら、誰でも書き込みが出来る口コミサイトを見た方が確実です。
利用中のサイトは、脱会手続きは必要ありません。
悪質サイトは、脱会しようとすると、脱会料と称して高額請求をする所もあるので、手続きはしないでください。
そのまま、ドメイン拒否とかして、サイトからのメールを届かなくしてしまえば良いだけですよ。

出会い系サイト、ラブサーチを利用している人いませんか?
評価とか評判、出会えたか、出会いなかったかなど教えてください。

出会い系サイトの定額制を利用したいのですが、実際のところどうなんでしょうか?女性は出会えるみたいですが、男の場合難しいと聞きます。真剣に探したいと思っているのでよろしくお願いします。
あそこで出会えるのは100パーセント、「サクラ」ですよ。
それも悪質です。

メールをやれても実際あう時には「役者の卵」みたいな代わりがいるのです。
当然そんなのと出会っても全く意味がありません。

女性で出会えるのも僅かなもんでしょう。
そもそも真面目に出会いを探している人が遣う場所ではありません。

それこそ出会えるサイトと聞いてワタシは200人にはメールを送りました。
当然コピペなどではなく心をこめてしっかり書きましたがそもそもあそこのシステムが
おかしい。一日に送れる人数に制限があるのは良いとしても
送信可能になる時間帯がいっつも深夜。
それなのに「深夜にメールくれるとはフリーターですか」などと返って来てげんなりです。
毎晩睡眠を削ってまで努力をしていたのに。

出会い系サイトとしては最低のレベルです。
利用中、2人と実際に会う約束は出来ましたが1人はすっぽかし、1人は役者さんでした。
そういう役があるそうですよ。
女だって全員援助目的の風俗嬢みたいな連中です。

22 : 40 : 21 | 関連記事 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<ピンチになったときはまず冷静に | ホーム |
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://einokana.blog39.fc2.com/tb.php/478-ec95ff4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ご訪問ありがとうございます。

Akiko

Author:Akiko
1990 7/26生 東京都台東区に勤務

メニュー

最新記事

月別アーカイブ

姉妹サイト

出会い系サイト~無料&低額
出会系子の「理想の出合い系サイトで素敵な出合い」

出逢いサイト評価のポイント

(1)私が、実際に男性に出会えたこと。
(2)または、スムーズにメールのやり取りができたことです。女の子の私が相手の男性にメールを返せた、ということは、女性会員がサクラしかいない悪質な出合い系サイトではないと判断できました。
(3)無料出合い系サイトは、全てのコンテンツが完全に無料であること。
(4)有料出会いサイトは、低額で料金システムに嘘がないこと。私は料金のことはわからないので、お付き合いした男性から情報を頂きました。
(5)有料(ポイント制)出合い系は、先にポイント購入をする安心システムであること。
(6)有料(定額制)出会い系サイトは、本当に一ヶ月固定料金であること。
(7)使いやすくて、個人的に好感を持てたこと。



★一ッ星
合格点の、出合い系

★★二ッ星
迷ってしまった時ココなら後悔なしの優秀!出会いサイト

★★★三ッ星評価
現在、他のに入会中でも、お試しする価値の有る最高の出合い系サイト



ある、出会いサイトの私のページです。 mirano1.gif

プロフィールの一部です。 kanapurohu2.jpg

頂いたメールで~す。(*'v^*)♪ kanapurohu3.jpg



Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ