FC2ブログ

今年こそ、良い出合いが

新年、明けましておめでとうございます。
出会い系サイト三ッ星管理人 栄野加奈です。初詣で、「今年も、皆さまに、良い出合いが有りますように。」ってお願いしてきました。

それと、実は私、去年の暮れに素敵な出合いに恵まれました。
ラブサーチ という定額制のサイトです。
定額制とはいっても、女子は無料です。料金的には、自分には関係無いんですが、まわりの評判が、とても良いし、女の子に人気が有るから安心感もあって会員になりました。。

次の日、エンジェルメールボックスを開いた。
そうしたら、
予想外の多さにビックリ!ラブサーチって凄い!!
でも、どなたに返事をしようか。多すぎて迷っちゃう。とりあえず、一覧の真ん中の、とし様に目が行ったのでプロフィールを開くと、プロフもコメントも、ほぼ、私の理想の人だった。胸がドキドキしてきた。
写真を見たら、パッと見が女の子みたいだった。丸顔なのと眼が大きいせいか。
顔が熱くなってきた。だって理想のタイプなんだもん。
胸の高鳴りを感じながらメールの本文を読む。誠実さと優しさが伝わって来た。

さっそく返事を送った。

「脚には自信があります。」って書いちゃった。だって、としさんが、ミニが好きだって言うから。
実際、冬でもミニスカや短パンだから、まっいいか。


ここで、定額 ラブサーチを選んだ訳を書きます。
これまでは、無料制に、いくつか入会してました。
理由は
料金的には、有料制でも女の子は無料なので私には無関係なんだけど、無料制は男性も無料なので、男の子がたくさんいる、と思ったんです。
実際、入ったら、交際申し込みメールが山のようにきました。どなたにお返事したらいのか悩むほどです。
でも、その多くは、軽~い気持ちや、冷やかし半分の人だったんです。こっちも嫌気がさしました。
私、考えたんです。有料なら、お金を支払うくらいだから、真剣に恋人探しをしている男の子が多いんじゃないかって。
その中から、大きくて、ページ内も親しみやすい、ラブサーチに決めたんです。

ラブサーチ に入会して、あっけないほど、すぐにドキドキする男性と巡り合った。  名前は、としさん。
今夜、としさんからメール頂いた。
うれしいいい。。。
本名まで、教えてもらっちゃった。  とし○○さんって言うんだ。
でも、「カムイ外伝」ってなんだろう? 知らないと、嫌われちゃうかな。
調べたら、忍者ものみたい。結構年代もの。やっぱり、12歳の年齢差の出合いだから知らなくたっていいよね。!?
それより、としゆきさんって、どう書くのか知りたい。まさか(西田)敏行じゃないよねえ。


あれから、とし様から返事が来ていない。

「あれから」 そう、はなしの流れもあって「いつか一緒に映画を観たいです。」みたいなメールをおくってから。。。
もっと大事にいけばよかったかな。なのに、本名を教えてもらおうとしたり、ちょっとばかり若くてかわいいからって調子にのりすぎたんだ。前回のメールも、私が先に本名を名乗ったのに、教えてくれなかった。
私、もう、パスされちゃったのかなあ。

どうせ私はパスされちゃったんだろうけど、あたって砕けろ、で、もう少しがんばってみよう。まずは、前回の非礼を素直に謝らなくちゃ。夜遅くまでかけてメールを考えた。


次の日。やったあ!としさんからお返事を頂いちゃった。おまけに、彼は苗字まで教えてくれた。
ようし、この際、調子に乗りまくって、アタックしちゃえ。



彼から、返事をくれた。OK。デートしてもらえる!!


夢うつつで返事を書いた。洋服は、もちろん、彼の好きな超ミニにしよう。時間は、初めてだから、お昼がいいよね。

ベージュのコートにサングラスか。かっこいいだろうなあ。約束は今度の土曜日。まるまる一週間後。


もうだめ!今夜は眠れない!

2009.11/21 ラブサーチで知り合った、としさんと合うため11時ころに大宮駅の北改札口の小公園に着きました。


12時5分くらい前、彼が来てくれた。ゆっくりと、近づいてくる。サングラスはしていなかったけど、すぐにわかりました。思っていたよりも男らしい感じ。プロフの写真は、もっと丸顔で女の子っぽかったんだけど。
彼、ポケットからサングラス取り出して、にこっと笑って言った。 「あのー失礼ですけど、カナさんですか?」
私、微笑みながら 「はい。 としさん、ですよね。」
初めて見る彼の笑顔が、可愛くって優しそうで。。。 その時の私の心臓は、100メートルを全力疾走したみたいにドキドキしてた。
東口の、中華屋さんに入る。店内はニギヤカだった。お客の半分以上、同世代。初めての出合いの場所は、あまり静かなレストランだと、一言もしゃべれないで、終わりそうだから、こういうお店をリクエストしたの。

生ビールやサワーを飲みながら、自分の身の回りの事とか映画とかのおしゃべり。
酔いも回ってきたころ、どうしても知りたいことを質問した。

私 「としさんって、カノジョいるんでしょう?」

彼 「えっ? うん.....いるっていえばいるかなあ。」

やっぱり、いたんだあ。 私なんて、やっぱし、単なる遊び相手だったんです。

私  「やっぱ、そうよねえ。 私もカレシいるよ。でもさ、浮気って、超ドッキドキだよねえ?」

彼 「うん、そうそう。」

私 「特にさあ、セッ○スの時って、たまんないよねえ。身も心もトロケソウ。私、そういう時って、超早いの。すぐに、イッチャウよ。」

とんでもない発言だったけど、自分なんか、どうせ彼の一日だけのお遊び相手なんだから。。

それから、急にもりあがって、店を出た後は、近くののホテルで過ごしました。

駅前で、「また合ってくれる?」という言葉を必死で飲み込んで、別れました。

とし様、ずーっとラブサーチの会員でおられますように。。。。

13 : 25 : 14 | 関連記事 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<新しく装えど、心古き女性 | ホーム | 無料で使える出会い系サイト>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://einokana.blog39.fc2.com/tb.php/475-9f3f8f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ご訪問ありがとうございます。

Akiko

Author:Akiko
1990 7/26生 東京都台東区に勤務

メニュー

最新記事

月別アーカイブ

姉妹サイト

出合い系サイト スマホ
出会系子の「理想の出合い系サイトで素敵な出合い」
出合い系数MAX!使える出合い系サイトはコチラから。

出逢いサイト評価のポイント

(1)私が、実際に男性に出会えたこと。
(2)または、スムーズにメールのやり取りができたことです。女の子の私が相手の男性にメールを返せた、ということは、女性会員がサクラしかいない悪質な出合い系サイトではないと判断できました。
(3)無料出合い系サイトは、全てのコンテンツが完全に無料であること。
(4)有料出会いサイトは、低額で料金システムに嘘がないこと。私は料金のことはわからないので、お付き合いした男性から情報を頂きました。
(5)有料(ポイント制)出合い系は、先にポイント購入をする安心システムであること。
(6)有料(定額制)出会い系サイトは、本当に一ヶ月固定料金であること。
(7)使いやすくて、個人的に好感を持てたこと。



★一ッ星
合格点の、出合い系

★★二ッ星
迷ってしまった時ココなら後悔なしの優秀!出会いサイト

★★★三ッ星評価
現在、他のに入会中でも、お試しする価値の有る最高の出合い系サイト



ある、出会いサイトの私のページです。 mirano1.gif

プロフィールの一部です。 kanapurohu2.jpg

頂いたメールで~す。(*'v^*)♪ kanapurohu3.jpg



Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ